読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

メモ

原田達『知と権力の社会学』

>あらゆる富と人類の全遺産、そしてすべての文化と文明の排他的所有権 >知識、化学、人類の偉大な遺産が特権的少数者の世襲的独占物となる >この剰余価値のとりたてが、じっさいは「知の資本」家という「特権的少数者」の社会的(集団的)行為であるにも…

「hidden design」という屋号と、そのまわり

アメリカ。 アメリカ、シカゴに3か月だけいたときに人に言われて心に残っていることは 今あなたは踊りたくないと感じているんでしょう?じゃあ、あなたは踊らなくていいんだ。 あの先から向こうは行ってはだめなんだ。あなたにはあの場所は危ないから。 それ…

アクセント、集中、つづけたくなる − インプットとアウトプットのメモ

なぜインプットが大事か なぜインプットが大事か。 これだけ情報まみれだと、放っておいてもインプットはできているような気がします。 でも、実はインプットしている中身がすかすかなのでは、という怖さはあります。 いつも何に時間がかかるかというと、や…

クラウドワークス、ランサーズなどでの仕事のもらい方

利用しはじめて何年めだろう、最近になってようやくクラウドソーシング系でもじわじわ仕事をいただけるようになってきました。 自分の環境や目的、目標によって流動的にサービスとの付き合い方は変わってゆく。あきらめるところをあきらめ、急に少しコツが掴…

フリーランスでデザインの仕事をはじめて4か月

バタバタはしています。 ●まだ自分のロゴつくっていない! ●事務的なこともまだ…。名刺もまだ…。 ●目の前のことと、先のことと、どうやって折り合いをつけていくかということを考えたがるけれど、すごろくのように、あれこれ考えても意味のないことは多い。…

多くのdelete、多くのゴミからできている

digiday.jp 使える解析ツールは、すべてを使うべきである。それらのツールがないのであれば、入手すべきだ。そうすることで信頼のおける情報に変わるのである。 いつも手で可能性をひらいてきた キーボードは「打つ」「叩く」「触れる」。この動作で発信者の…

立ち止まり、捨て、流す ドミニク・チェン『電脳のレリギオ』

飲み込まれそうな「情報」とどう付き合っていくか 人の心理とはこんなに「操れる」ものだったかと、SNSでも広告でも、文学でも証明されているといっていいでしょう。「代理店」が大きくなりすぎて、でも、これも当然の流れだったのかなと思います。 ただ、自…

川島朗×近藤隆彦「秘密の植生」~Dr.ラフレジオの部屋~/ギャラリーヨルチャ

川島朗×近藤隆彦「秘密の植生」~Dr.ラフレジオの部屋~ ↑ 期間を過ぎたらそのページに飛ばないかもしれません。 レイドレイクはある 川島朗さんは、たとえばレイドレイクという土地、それをモチーフに生まれた映画があるとして、物語を掘り、思索を深めます…

トレースやテープ起こしのよろこび/表現に必要な「ためらい」

www.youtube.com インクの染みがふと落ちて、時がどんどん刻まれる。インクの染みはもう染みとしてとどまっていられなくなり、ある表現となって展開していく。 ロゴタイプを制作するときなど、「既存のフォントをアウトライン化してパスをいじる」ことをよく…

選挙ポスターの顔写真に隠れているもの

メモ。 「何が隠れているのか?」という考えはやはりはたらいてしまい、最近は選挙ポスターをまじまじ見てしまい気持ち悪い。 顔写真について。 ●それぞれの候補者の、 「自分を選ぶ人々に対して、自分がどのように見られたいか」 というところがよく表れて…

coconalaに1週間ほど出店してみて

coconalaは、「5件以上の有料販売実績」などの条件をクリアすると、販売価格を上げていくことができるしくみになっています。 とりあえずはそこと、自分のスキル的なこと、リサーチ的なことが目的でもあり 目が回るようだけどすこし(商品や目的など変えなが…

アイデアの出し方

まずは テーマをよく聴き、読み、否定せずできるだけいろんな角度から/レイヤーで、理解しようとする ↓ そのあといったん忘れる ↓ 素材集め、似たもの集め、なぜか気になること集め ↓ 数多く、けして否定せず、アイデアを出す ↓ 他人の目になり取捨選択 ゲ…

クラウドワークス(クラウドテック)フリーランス向けキャリアイベントに行きました

クラウドワークス(クラウドテック)フリーランス向けキャリアイベントへ行きました。 ●人数、構成がよかった。 10名限定で、個別面談とそれぞれのテーマに合わせて即具体的な話までもできるという点がよかった。 ●場所がよかった(梅田のまんなかの高い場所…

デザインコンペの難しさ

「がんばる」=「本気」って走り書きしたメモがあり、自分がこんなことを考えるのかと思って笑ってしまいました。 これは、「がんばる」ということは「無理する」などということではなく、「どれだけ自分が本気でそれを(自分にしかできない)義務として取り…

個人のデザイナーとして開業後、2か月たって思うこと

開業して約2か月たつことになる。ひえー、、、これはたいへん、焦る。 変化や問題点などをメモしておいた方がいいなと思いました。 「開業」といっても、週に5日会社に出勤していたときとやっていることはそう変わらない。 けれど、週5日から4日出勤になり、…

「たたかう」のほんとうの意味 ものごとが上手にできるようになるために

Jリーグの試合を息子と見に行きました。プロフェッショナルとはこういうことか、と思ったポイント。 ●「たたかう」フィールドが高い、違う 選手たちは「たたかう」ことの把握の仕方が違う。目に見える相手に勝つことがたたかうということでは、やっぱり、な…

何度も書き直すこと、世に出てしまうという言い方のこと

ぜったいに書き直すところが出てくる。 読まれるものだから、とりあえずアップしてしまうのはどうかと思うけれど、 下書きではなく「実際にアップして」、1日置いて書き直す。 緊張感を持つことで、1回めの仕上がりがよくなればいいけれど! 「世に出てしま…

コンビニが「生活のインフラ」ということ

近所のコンビニに行ったら、風船をご自由にお持ち帰りくださいとあったので持って帰った。 抱えて自転車のカゴに入れるとき、ふわっと飛んでいきそうになる。 あ、飛ぶんだった、風船は。 自動ドアに、義援金の報告の張り紙があった。 集まった金額の報告と…

うまくなってどうするのか 〈ない〉力を発生させるためのポイント

何かを好きになって、練習したり先生をみつけたり、コミットしていき、憧れ、技術を追いかける。 うまくなってそれでどうするのか?と疑問に感じる時が出てくる。 それは、上達の波が止まったように感じるときのごまかしの気持ちであることもあるし もうそれ…

アイデア出しのときにいろいろ考えること

たとえば、アートとデザインの違いという議論が流行る時代がある。でも、違いはないともいえる。 問題解決という言葉があり、問題提起という言葉がある。問題意識を抱えていくという意味において、その2つは違わない。 「商売人」という名前があり、「先生」…

紐 役に立たないもの

息子が赤ちゃんのとき、意識していなかったけれど糸や紐ばかり集めていた。 珍しい植物で染めた麻紐とか、繭とか。買い求め、編んだりぶら下げたりすることで落ち着きを得ていた。赤ちゃんが洗濯物を眺めている姿を見るのが好きで、フェルトのモビールを作っ…

シラクサ/監督:クラウス・ウィボニー(神戸映画資料館) たったひとことに会いに

今しか、これをこのように見ることができない。 赤い花と草が揺れた映像のあたりでそう強く、一瞬、思ったこと、 あとは最後の監督への質問と答え。 自分にとってのポイントはそこだったと思う。自覚する限り。そして、自覚できていないポイントにまみれて今…

今やらなくてはいけないこと/署名について/目線について

今わたしが急ぎでやらなくてはいけないのは、やりたいのは(自分の仕事に関しては)、ポートフォリオ作り。 いくつかの作品(というか)を見直していて、自分で気に入らなかったり物足りなかったりして、というか、クライアントさんなりに許可をとらないとい…