hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

陶片と下書き

陶片。何色というのだろう、裏葉柳色?東寺のがらくた市で、たしか買った。ベビーカーを押して、すごい強風で砂が舞っていた。けちけちと自分だけで使っていた。がたがたなのでおかずを載せてもこぼれるし。

何か書くときに、下書きを何度かはする。そして、けっこう見返さない。わたしの字は読みづらいうえに、最近は適当に開いたページにばらばらに書き付ける。書いたことをなんとなく覚えていて、それを探そうとしても見つけられないで終わることが多い。たまに可読できたとき、これがあれ(もう形になったもの)の下書きだったか、と思うこともある。

それでも下書きの効果はあると自分では思っていて、かたちになったものに厚みや時の流れが宿るために必要だと思っている。捨てられない陶片。まとまらない、心のごつっとあるような。