hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

女/男/子供/大人、刺繍と風 浜七重展

たとえば役割のようなもの。こどもがいて、父は出ていくことができる、母は出ていけない。それぞれの役割はある。母は、出ていく父を母という立場のままで妬まない、羨まない、恨まない。淡々と、できることをやることで自らも落ち着きを得ることだろう。

 

会社の帰りにふと好きなビルに寄ったら(名前を忘れてしまった)、浜七重さんの展覧会をやっていた。刺繍をするひとは針を抜き、刺す、そのあいだに心に風をくぐらせる。

 

革の一点もの。風守という印象的な名を付けられたもの、万年筆が立った状態で持ち歩けるようにつくられたケース、日々のスケッチとしての刺繍。

 

手を動かすことは、かつて、もしくは今何処かで、風を通じて「それ」をしているひと、ことに憑依する。理性や役割を得ることに通じる。