読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

〈包む〉を学ぶということ

お友達が〈包む〉教室をひらくという。黒い家が目印と教えられ、ほんとに黒い家だった。2階の、鮮やかな水色の壁が印象的だった。アルゼンチンっぽい。と思って。いつか見た映画で出てきた気がする、鮮やかな、でも少し褪せたような色の壁と影。

 

〈包む〉という行動をキーワードに生まれた、たとえば教室、たとえば本、たとえば名刺…。行動を誘発させることを仕掛ける、というコンセプトのたてかたがいいなと思いました。

しかも〈包む〉という行動は押しつけがましくもないし、なくても生きていけるし、自らの手を使い自らのそのときに必要なものを〈包む〉という自由度や飛翔性(そんな言葉はない)が高い、興味深い行為だと思います。こういうところにこそ精神的な豊かさや学びはつまっていて、生活するうえでとても呼吸しやすくなるんじゃないかと思う。

 

大正は背の高い建物が少なくて、空がすこんと抜けているところだった。どうしてか、宙に浮かんでいるような街、町という印象だった。電車のガタガタ走る界隈は適度に汚くて飲み屋さんが並ぶ。路地裏がある。

 

torteroom.exblog.jp