読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

ロングトーンからはじめる

ブルースハープを教えてもらっていました。たしか譜面を見ない先生でした。個人レッスンで、真正面に座って教えてもらうんですが、口の中が見えないので口の中を想像しながら音を聴きます。わたしが吹く(吸う。ブルースハープは吸って音を出す)と「それは違う」と先生は一発で分かる。

1.姿勢

2.楽器の持ち方

3.イメージ

これが大事。あと呼吸。わたしがいつもものすごくタイミングがつかめないのは、精神的な問題だと思うのです。リラックス。3.イメージにつながること。

 

仕事をやっていて、計算上は3時間あれば10個くらいタスクをこなせるはず、と毎朝夢想します。そしてほぼ机上の空論になります。効率がいいかとか、そういう問題じゃない(そういう問題まで行き着けないでいる)。今は何より集中力と時間をつくる能力が欲しい。語彙が、アイデアが欲しい。

ここで生きてくるのが、ロングトーンの練習だなー、と思い出しました。

いい音で一定の音を出し続けられるか。その練習とシャッフルの練習が、一番大事。そう教えてもらったし、今、切実にそう思います。シャッフルの練習が大事というのは、要するにそれがもつ呼吸をつかめ、なじめ、ということだと思う。ジャンルを問わず共通するもの。本質的なものを見て、それを自分の選んだことに生かすべきでしょう。動物の動きを日がな一日観察しつづけた熊谷守一のように。こどもがおなかに入ってブルースハープを教えてもらうのはやめたけれど、もちろんまたブルースハープはやりたいです。

 

長すぎる。

蛇/博物誌/ルナール

博物誌 (岩波文庫)

博物誌 (岩波文庫)