読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

菅谷明子『未来をつくる図書館 ニューヨークからの報告』

>「インターネット・スキル」のなかの「情報の評価法」を見てみよう。評価の基準を、情報発信の目的や発信者の特性や資格、意見ではなく客観性があるか、扱う範囲は適当か、情報源にかたよりはないか、作成者に連絡する方法があるか、などを複数のもので比較しながら評価をしてみる。いわばメディア・リテラシー教育といえる。

 

>展示では資料と資料をうまく関連づけて、資料に息吹を吹き込み、生き生きとよみがえらせることが重要

 

>新しい芸術を生み出すためには、自らの可能性を存分に追及できるような自由で開かれた空間が必要だ。

 

新書。無駄な言葉が削ぎ落されていて読みやすい。無料の公共空間から生み出せる物事の多彩さ。人が何を求めているかという渦の波や真ん中を見つめようとする営み。

メディア・リテラシーって勉強してみたい。ツールをフィルターとして心を見てみること。物事にいちいち立ち止まって狭い枠のなかでうんうん考えてしまいがちなことは、大きく突き放してまとめて見てみればいいのだろう。