hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

福田匠個展 かたちの在り方/The form

『存在と恩寵』という本のタイトルと、消されたあとのような、残ってしまったような、かすれの、いたみの、あやまちの、筆跡の、ような、考えたまま時が止まってしまったような、気配に惹かれ。

「現象」と名付けられた何点かの絵。封筒からこぼれ、届くことのなかった言葉、にもならなかった、呟き、思考のかけら。または、無理やり閉めたドアに入れなかった風の、歌、にもならなかった、プシュケー。〈現象〉の直前を憶えている、筆跡、しみである。

 

この、静かで切実な作業は何だろう。

我が身よりひらひらとした、軽い、のっぺりした、単純な、線や点、糸や球体を観に行き、その空間でそれと向かい合うということは何だろう。体が重い。私と、外側にごろんと転がり液状化しどこまでもだらしなく考えつづける「何か」に見つめられにいくこと。

私は、何をあんなに大事だと思い込んでいたのだろう。そう思ったと思う。

記憶を失いにいくこと。

 

www.maisongraindaile.com