読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

時間やお金や思いの深さや

お金や時間や思いの深さを、未知のものにかけるということは勇気がいること。

でも、かけるべきはそこしかない。


簡単に頼みやすいこと、頼まれやすいことって、どんどんつぎはぎでだらしなく情報がやってくる。頼まれるほうは忘れないうちに手をつけるしかない。そうやって、頼むほうも頼まれるほうも重要度がそんなに高くない案件にかまけているうちに、未知のものにかまける時間がなくなる、お金がなくなる、思いの深さが見えなくなるというのはむなしくおぞましいことだと思う。

 

簡単な構成に1週間も待たせてしまっていることがある。もう相手のなかではなかった話になってしまっているかもしれない。また、しめきりをぶっちぎってしまった案件もある(提出は自由)。
自分にとっては、それらにとりかかるには「えいっ」という気持ちが必要な案件で、ほかの手をつけやすいことばかりにかまけてしまっていた。けれど、ずっと、その構成のことは頭のなかにあって。

それらの先の先にあるものがなんとなく自分にとっては重要に感じているんだと思う。

 

時間やお金や思いの深さを、いま、それにかけている状態ともいえる。他のことにかまけているあいだ、それにとりかかれないから。

時間やお金や思いの深さや、技術や、存在や…。

意識的であることで、こういうバランスがとれるようになっていくものだと思う。