読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

紐 役に立たないもの

息子が赤ちゃんのとき、意識していなかったけれど糸や紐ばかり集めていた。

珍しい植物で染めた麻紐とか、繭とか。買い求め、編んだりぶら下げたりすることで落ち着きを得ていた。赤ちゃんが洗濯物を眺めている姿を見るのが好きで、フェルトのモビールを作って吊ったり。

モビールは、クシシュトフ・キェシロフスキ監督の『トリコロール』3部作『青の愛』のシーンがきっかけで好きになったんだと思う。青いガラスのぶら下がったのを、ひきちぎるんです。その音やいつまでも揺れている感覚。

 

そういうわけで、家に無駄な紐が気持ち悪いほどたくさんある。

しかし、紐って何の役にも立たない。強さはないので結ぶにも役には立たない。

そして、こういうものに自分はすごく慰められます。作るならこういうものを作りたい。と思ってきた気がする。

こんな紐を作れといわれれば、それぞれのための「こんな紐」を作れると思う。また、そういうことにがんばって応えたい。

 

ポートフォリオや、自分の事業のキャッチコピーを何本か作ろうと考えていて思い出したこと。

「形のないものをすべて渡す」ということなのだけど。