hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

個人のデザイナーとして開業後、2か月たって思うこと

開業して約2か月たつことになる。ひえー、、、これはたいへん、焦る。

変化や問題点などをメモしておいた方がいいなと思いました。

 

 

「開業」といっても、週に5日会社に出勤していたときとやっていることはそう変わらない。

けれど、週5日から4日出勤になり、1日フリーで仕事できるという環境が得られるということは、やっぱり今までと全然違う。

 

●はやく独立したいなとほんとに思うようになった。

●「良し」としていたことが実は「全然だめ」だったじゃないか!ということがたくさんあると気づいた。

自分の責任で自由に使えるまとまった時間が増えた。このことでいちばん良かったと思うことは、その分リスクを負うことができるようになったこと。 

失敗しても大丈夫なことが増えたので、その分かなり精神的に楽になったのだと思う。

「できない!」と思っていたことは、「できない」環境にいたのでしかたないことだった。

 

 

〈開業後の変化や問題点〉

 ●リズムを気にすること

1.自分の呼吸を把握して上手に使う

2.生活のリズムを2週間くらいのサイクルで整えること

 

1.自分の呼吸を把握して上手に使う

1日あるからといって、計画通りにやるべきことを上手にこなしていけるわけはない。「雑用が気になる」「気分に左右される」ことの影響は大きい。「これはこの時間がやりやすい、自分がこういう環境・心理だと物事を素直に受け入れやすい」というような「自分の呼吸」を意識して把握すること。その呼吸を上手に利用する感じで、できるだけ効率的で質のいい仕事ができれば理想的。

・おのずと、ヨガをまた少しまじめにやるようになった。

・集中できる時間をつくるため、メールチェックは1日3回にするなどもいいと思う。けれど、今はすぐ反応できることで最低限の信用を得ることが、必要。

 

2.生活のリズムを2週間くらいのサイクルで整えること

また、自分がどうものりきれないときは休むしかない。最初の頃はせっかく1日あるのに普段の寝不足がたたって寝てしまったりしていた。眠れる環境だから。

同時にやっぱり考える作業が多いので、考えも派生するし、いろいろ刺激を受け続けることに慣れない状態にあり、なんか寝付けない感覚はある。肌も荒れてきたし。不安にとらわれることもまだ多い。

2週間くらいのサイクルで、おもに睡眠と食事と精神的なリズムをバランスとっていけたらいいのではないかと思う。何も無駄になることはない。

 

●すべてにおいて〆切を決めること

なんと自分のロゴもポートフォリオもまだできていない。知り合いの仕事なんかが今までどうしても消化不良な感じになりがちだったのは、「いつでもいいから」と言ってくれることに対して、自分がそれをどう受け取るかをまともに考えてこなかったからと思う。

金額や、作っていく過程のやりとりや修正、価値観の違いなどについては、たぶん、知り合いだからといって気にしないでいいように思う。

目的を共有すること、理解しようとすること、気を遣わないことが大事。そして〆切さえ決めれば大丈夫。かな。

 

●当然、働き方をすこし変えるだけでも、全体的な変化が起こる

・苦手だとずっと思っていたけれど、息抜きが必要なときに「ぼんやり」できるようになった。

・強迫的な感じが抜けた。

・やりたいことや好きなものが素直に思える、目に入ってくる。趣味も細かなところで変わった。

・心の余裕と冷静な観点ができてきた。無駄に焦ることがなくなった。

・子との関係もよい感じ。

ほか、個人的にかなりいろいろ。

 

●決定する練習、スピードをあげる練習

・面倒なこと、事務的なことほどはやく手をつけること。

・迷うのも悩むのもほんとうに意味がない。どっちでもいいことはけっこうあるので、ふだんから決定する練習をしないとなーと思う。

・時間をかけたらいいものができるわけでは当然、ない。作品に何か宿ってきたときを見逃さず、しとめる感じ。

 

●金額的な見返りの少ない仕事ほど価値になる(また、そう思ってやることもポイント)

そんな気がします。金額的な、目に見える利益がないほど、自分の血肉になる割合も多い。

・今は自分の癖をとってスキルを上げることが目的。

・金額的なものが発生しないと、自分の「念」を込めてしまったり「自分の作品だと思ってしまう」感覚になりがち。そういう感覚にできるだけ陥らないように(質が落ちると思うから)、スピードを意識することもポイント(=スピードで邪念を振り払う)。

 

●休むこと、遊ぶこと 

環境を変えていちばん感じているのは、いかに無駄な努力が多かったか、滞留しがちだったかということ。

頭が全然働いていないのにじりじり(=いやいや)ごかますように進めても全然だめ。潔くコーヒーをいれること。他のことすること、休むこと、遊ぶこと。個人的に手っ取り早く有効なのはいまのところ「ほんとうに心惹かれるものを、焦点を定めず眺める」こと。

しかし、「物理的に環境を変えることができる」ことを手に入れるというのは、けっこう苦労するし、タイミングだってある。ひがまず、いま目の前にあり取り組んでいることを、いちばん好きなことにすること。

「〜したほうがまし」という動機でものごとをしないこと(でも、ほんとうのところはそういう動機でしかできないとは思う。でもそのレベルを少しでも上げること)。

そして、そのようにできる体力が必要だと思います。

 

 

ざっくりこんな感じ。

ここの役割も変えたいと思います。