hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

クラウドワークス(クラウドテック)フリーランス向けキャリアイベントに行きました

クラウドワークス(クラウドテック)フリーランス向けキャリアイベントへ行きました。

 

●人数、構成がよかった。

10名限定で、個別面談とそれぞれのテーマに合わせて即具体的な話までもできるという点がよかった。

場所がよかった(梅田のまんなかの高い場所で、帰りにふっと落ち着けた→いい印象で終えられた。エレベーターが広くてびっくりした、、2、30人くらい入る??と思う。)。

●参加したことで、自分のなかで(外でも。ささいなことでも行動すると思わぬところから何か入ってくる。止まっていたお仕事の話がきた)進んだことはたしかにあったのでよかったと思います。

●準備期間に職務経歴書ポートフォリオをいったんまとめることができたのもよかった。

 

●当日のテーマは、フリーランスとしてどう生きていくかをそれぞれが考えて行動するためのヒントといった感じ。

おもに焦点になっているのは、やはりやはりIT・web業界の仕事かなあと思った。

 

・大阪と東京の働き方の主流の違い

(単発の仕事を受けて働く請負契約→大阪で多い・一定期間契約を結んで働く準委任契約→東京で増えてきた・派遣されて働く労働者契約)

 

・大阪と東京の収入の違い

(大阪は東京より2、3割低い。しかし、そもそも自分の収入と比べてどっちも良いなあ、と価値観の狂いを改めないとと思った)

「東京の流行りが大阪に入ってくるのにだいたい4年ほどかかる」そう。

 

フリーランスという働き方は今後も増えるだろう。そんな動きが実際にある。

 

フリーランスが多いのは、デザイン(2D)、webデザイン、ライティング…など。

webデザインでいうと、webデザイン、PHPSQLスマートフォン…(とりあえずメモした限り)

 

・そう、全体的に現実的に希望が持てる状況はある、と思いました。

 

●「モチベーション」というものはそもそもないだろうけれど、ないモチベーションをつくりだし利用するのは有効なのではと自分は思っています。

・実際に関わっている人に会い、その人たちがどんなところを見て事業が行われているのかを感じられた。→これからの自分のクラウドワークスとの関わり方が、すこし、すっ、となる気がする。

・おぼろげに、webデザインは必須かなあ、、と思っていたところを、一歩具体的に動くきっかけになった。

また、「どこかにたぶん需要があるし、自分にとって必要だと思うし、、でもどこで折り合いをつけてそこにあてる時間をとるか」という段階から、目標と行動がもう少し明確かつ切実に感じられる段階に自分が移行するきっかけになった。

 

●こういうのは、調べれば分かることであっても、生身のひとことを聴きに行くという面があると思っています。

・自分の生きていきたいスタイルをつくることがまず大事。

・エージェントはいくつか持って活用するほうがいい。

このとき、条件もそうだけど、「自分が送り手・作り手の立場(エージェント)だとして、どこを見て何をどう考えているか」というところも考えてみるといいかも、と思いました。

 

●終了後、これからのことをすこし落ち着いて考えながら帰りました。

得られた情報で心に残っているのは

・まずは、トータルでできなくてもOK。自分のできる分野、今までやってきたことを軸に仕事を受けて道を切り開いていくのがベターなのでは。

・「年齢は関係ない」そう。

おお。勉強する時間つくろう。

これらを実感できたことが大事。

 

ありがとうございました。