読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

フリーランスでデザインの仕事をはじめて4か月

バタバタはしています。

 

●まだ自分のロゴつくっていない!

●事務的なこともまだ…。名刺もまだ…。

●目の前のことと、先のことと、どうやって折り合いをつけていくかということを考えたがるけれど、すごろくのように、あれこれ考えても意味のないことは多い。と、けっきょく思う、ということを繰り返しています。これは働く環境が変わったからどうという話ではなく、自分の問題。

●じわじわですがスキルアップしています。

スキルアップというか、技術力、スピード、傾聴力、待つ力…自分の特質、癖を、さまざまなベクトルに切り分けながら、バランスを損ないながら、でこぼこに伸ばしていっている感覚です。

●coconala(ココナラ)での出品についてもランクアップしました(8月15日以降は一部サービスで値上げの予定です)。

低い価格でしか発生しない仕事は、たしかにある。ということが実感できました。

低い価格だから需要、必要性が低いということはありません。誰かがそのときの状況によって、何かしたいと思ってもあきらめがちなこと(あきらめても大丈夫なこと、できればこだわりたいこと)の手助けができるのならば、それはほんとに嬉しいなと思います。

イデアのきっかけになったり、チャレンジするハードルが下がったり…自分のためにもなるので、サービスの種類を増やして続けられたらいいなと思っています。

(しかし、それをするためには、それだけの時間をとることができるための条件を自分で整えないといけない。)

●ものごとは決断の連続だということがよく分かりました。

●良いことも悪いことも、来るときは来る。ある面でピンチでも、自分次第でかなりいいチャンスにできそうな話がふいに入ってきたり。

●ありがたいことにやりたかった仕事も入ってきました。思っていたより早かったです。ただしバタバタしていて、もっとこうしたいんだけど…というところもたくさんあります。ここは日々工夫してアイデア力や実行力、直観、体力などを磨いておくしかない。

やりたいことを多く、明確にもっておくことと、準備しておくことが大事。

●反面、「自分の仕事」として執着しがちなところも意識してはいます。

●勉強好きだ。もっと学びたかった。遊びたいし飲みたいし、休みたい。ごはんちゃんとつくってあげたい。そういうことにかける時間(というより精神的な余裕←というか追いつめられがちなあり方をクールダウンさせる必要性)も少し増えました。

●自分は集中力がすぐ切れる、体力もそんなにはない、精神的にも子供。分かってないなあもう。そういうこともよーく分かりました。

こういうことは、自分の特質をみとめ、環境にどう良く対応させていくかを考えていくのがやはり良いのではと思います。間違っても、今自分の状況では手に入らない何かや誰かと比べて落ち込んでいるような暇はない。

ディレクション力、技術力、そして精神的な余裕や肯定感、希望をもつことなどがポイントかなあ…。

●これから来ると思うことには、どこかで手をつけることで関わり、自分のなかでも深めていきたい。そういうことが、社会と関わることにつながるのかなと思います。

●また、広告史や文字の歴史みたいなこともちゃんと勉強しておきたいなとじわじわ思うようになりました。「戦前、戦中、戦後」の人の心理や社会の流れを知っておきたい。と考えると、戦前も戦中も戦後もない、ということにも自分ごととして思い当たる。

●営業と、自分の態勢をつくることにかける時間を忘れがち。というより、いったん止まって整えるということが不安で怖いのだけど、必要なので、しないと。下手に意識するのではなく、客観的な目線を獲得するということにつながるのかなとも思う。

●「損したこと」「失敗」もありますが、その分手に入れたこと、学べたこともたしかにある。仕事というのは媒介で、自分のものでもないし「これ」と範囲を確定できるものでもないな。

●また環境を変えていかないとなというところです。