読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hidden design

大阪市で働くデザイナーのブログです。ポートフォリオ→https://hiddendesignsite.wordpress.com/

クラウドワークス、ランサーズなどでの仕事のもらい方

利用しはじめて何年めだろう、最近になってようやくクラウドソーシング系でもじわじわ仕事をいただけるようになってきました。

自分の環境や目的、目標によって流動的にサービスとの付き合い方は変わってゆく。あきらめるところをあきらめ、急に少しコツが掴めてきました。

 

●使ってやろうと思わないこと(何事も。もちろん。だけど、そうなっていないかどうか度々ここへもどることは大事かと思う)。

使われにいくのだと思わないこと。

ほんとうは直で仕事をもらえるほうがいい。多くのことをこのサービスに代行してもらっている分、やっぱり抜け落ちるものはかなりあるはず。

自分が何を大切にして相手と付き合うかということを考える。メッセージで丁寧に正直に、相手に自分の提案や立ち位置を伝えること。

自分のなかでたびたび目標設定を更新して、自分の仕事のクオリティを上げていくこと。

いっときどっぷりこのサービスに関わり、研究する期間を設ければよかったと思っています。そうすればもっと早くコツや感じが分かったのでは。でも、それを時間のロスだと考えてしまっていました。もっと先のことを、希望をもって考えるべき。

せっかくなのであまり慣れない仕事にもチャレンジできる。ところがいいと思います。

●また、自分で基準や枠組みを(仮に)決めて、やることを絞ること。

コンペはやめました。ちょっと無理。

プロジェクト形式の案件のみチェックしています。

高額のところからチェックしていく。

応募する人たちのなかで、いちばん安いと思われる金額を提示しています。このサービスを利用して儲けることは考えられない。

自分のメールに来る毎日のお知らせは、件名をみて、中を開くか開かないか決めるようにしました(クライアントからのメッセージはもちろんすべて見るけれど、自動配信のものはほぼ見ない)。

フォルダも分けたらすっきり。

クライアントに見つけてもらうために、マイページや、ポートフォリオを充実させること。

できれば、クライアントに会うこと。

●あとは、先につなげることを考えていこうと思っています。